タカオエリ

今まで私がしてきたこと

最近、「何を言うかではなくて誰が言うかが大事だ」という考えが頭の中をチラチラします。
同じ言葉でも誰が言うかで受け手に与える印象が大きく変わる、これって当たり前なんだけど、実際にそういう場面に遭遇すると「どうして上手く伝わらないんだろう」と頭を悩ませることがあります。

言葉の意味を正確に届けるためには私のことを知ってもらうことが必要不可欠。
ということで、これまで自分がしてきたことを簡単に紹介してみます。

タカオエリとは……

広島県広島市と広島県府中市、県内2拠点で活動する”ときめき発掘サポーター”。
フリーパーソナリティとして、ラジオ・ケーブルテレビで活動中。
クリエイターでもあり、イベント出店をメインにアクセサリーやdoodleアートの販売、ライブドローイングも行います。

2018年8月から地元で畑をはじめました。
「暮らすように働く」を目指しています。

その他詳しくはこちらをご覧下さい→
タカオエリについて

これまで私がしてきたこと

【大学時代】

局のアナウンサーになりたかった私は、四年制大学に進みました。
主に言語コミュニケーションとジェンダー論を勉強して、2回生の時にはイギリスのロンドンに約1ヶ月間語学研修にも行きました。
おかげで、右も左も分からなくてもなんとかする!と無鉄砲さに磨きがかかりました。
アルバイトを5つかけ持ちしていた時期もあり、ガラガラに乗せられたハムスターみたいに常に走っていた大学生活でした。
中高の教員免許(英語)を持っています。

【大学卒業後】

1.カメラアシスタント


局のアナウンサーにはなれなかったけど放送の仕事に関わりたいという思いで、テレビ局でのアルバイトを始めました。
報道のカメラアシスタントです。
事件や事故、災害の現場、企画もの、制作のロケでいろんなところに行かせてもらい、いろんな人に会えました。
普通では入れない所にも行くことが出来て、職業の裏側を見ることも出来ました。
レポーターさんや記者さん、アナウンサーさんとロケに同行させていただいたことが想像以上にいい勉強になりました!
今後二度とこんな機会はないと思います。
貴重な経験を沢山させて頂きました。

三脚を担いで走ったり、照明と音声ミキサーに機材バッグ、三脚を全て持って移動したり。体力がつきました。
状況に併せてカメラマンが何を求めているのか先読みして動くのですが、指示を出されなくても次にカメラマンが何をしたいのか少しずつ分かるようになって来るとより面白くなりました!
(次の三脚の高さはこれですよね?)
(次の喋りはピンマイクよりよりゼンハイザーですね!)
(〇〇さんはB3パラじゃなくてB3カポックバウンスでしたよね!)
先読みが当たって「お!ありがとー」と言われた時には、心の中でガッツポーズ♪

2.イベントMC


夏まつり、フェスティバル、アーティストのライブイベント、スポーツ選手やタレントさんのトークショー、講演会、記念式典、販売促進イベント、キャラクターショーなどなど、MCの仕事は大学在学中もしていたので、イベント司会歴は10年以上になりました。
目の前に人がいてリアルタイムで反応が返ってくるのが嬉しい!
例えばトークショーやライブイベントで、ゲストに質問をして、返ってきた答えで会場の雰囲気がワッ!となった時。
その時の会場の空気は最高のご馳走です。

3.ラジオレポーター


カメラアシスタント在任中にオーディションを受け、念願だった放送の仕事につくことが出来ました。
県内をラジオカーで走り、イベント先やお店、農家さんの畑などから中継レポートを入れるお仕事です。
喋りはもちろん、車の運転、ネタ探し、アポ取り、構成、機材も全部担当します。
カメアシの仕事で覚えたケーブル巻きと、当時アナウンスやレポートの裏側を見させてもらえる機会があったことがここで生かされました。
カメアシの仕事でいろんな地域に行っていたことも、土地勘のアップに繋がって役立ちました。
季節の話題、旬な情報を求めて走ってお話を伺えることはとても楽しいです。
はっきりと数えたわけではありませんが、これまでの中継回数は1200本を超えています。
でもそれ以上に楽しかったのは、ローカルだからこそスポットを当てられる人や物があること。
この経験は今にすごく生きています。

4.ラジオパーソナリティ


レポーターの仕事で県内隅々まで走り回って来ましたが、私が特に好きなのが自然豊かな地域でのレポートです。
田舎でおじいちゃんやおばあちゃんにインタビューさせてもらうとほっこり心が温かくなります。

私も田舎町出身なのですが、地元を思い出すからだと思います。
山の中腹に家があるので、一度市外から遊びに来た友達が「まだ上がるの?」「すごいところに住んでるんだね……」とちょっとひいたくらいです(笑)
野うさぎやイタチやイノシシに会える町です。

レポーターとして田舎町を訪れる度、地元への思いがさらに強くなっていくのを感じました。
「この仕事を卒業したら次は地元での仕事に就きたい」
そう思って探したのが今の仕事です。
レポーターの仕事とスタジオでの仕事は、同じラジオのしゃべりの仕事といっても全然内容が違います。
地元の局はコミュニティ放送局なので、喋るのはもちろん、ミキサー卓などの操作、曲選び、キューシート作成など全部自分たちでやります。
ラジオのレポーターの時に学んだことが色々と役に立ちました。
例えば、ディレクターから貰った番組のキューシートで、ラジオの構成について学べたし、打ち合わせに同席させてもらってアナウンサーさんがどんなふうに進行を考えているのか知ることも出来ました。
番組中のサブの動きを見せてもらえる機会もあったので、ミキサー卓を見たのが全くの初めて!ということも無かったのが少しだけ不安を解消してくれました。

カメアシのときの機材の経験、ラジオレポーターで培った県内の土地勘、ラジオというメディアでの感覚などが色々と発揮出来る仕事です。

5.ケーブルテレビ
そして、地元の局でお声*が

けを頂いて、この春から始めたのがこのお仕事です。
MC、カメアシ、ラジオレポーター、ラジオパーソナリティ。
これまでやってきた全てをフル活用して臨んでいます。
スタジオ原稿読み、レポート、ロケ、アポ取りだけでなく、機材を扱い、運転をし、なんとカメラを回します!撮ってきたVTRを編集もします。
まだ不慣れで、分からないことだらけですが楽しいです。

6.クリエイター


2017年から絵を描き始めました。
西野亮廣さんや、光宗薫さん、shunshunさんなど、ペン画を描かれている人の作品を見て、素敵だなと思ったのがきっかけです。
doodleアーティストとしての活動画軸ですが、イベント出店もするようになって、ハンドメイドアクセサリーも作るようになりました。

7.里山での活動<

/strong>

生まれ育ったまちで、おじちゃんおばちゃん達と時代家屋の利活用や、歴史文化の継続などに向けて活動しています。
その一環で2018年の夏から畑を始めました。
じゃがいも、大根、白菜から始めて、水菜、小松菜、今はエンドウ、そらまめ、いちご、玉ねぎ、トマト、ナス、ピーマン、トウモロコシ、キュウリにチャレンジしています。
今年の夏は石窯夏野菜ピザを作るのが目標♪

8.ときめき発掘サポーター


私は「多趣味」とか「いつも色々やってるよね」とよく言われます。
でも、無理してあれこれやっているわけでなく、やりたいことが次から次へと湧いてくるんです。
2016年に転機があり、自分と向き合うことを考えるようになりました。
色んなことを掘り下げて考えていくうちに、自分の軸が少しずつ見えてきたような気がします。
私自身「色んなこと」に手を出して、あっちもこっちも欲張りなことがコンプレックスでしたを
でも、最近「根っこは繋がっている」ことに気がついたんです。
自分の「ときめきポイント」を発掘した瞬間です。
私のときめきがどこにあるのかが見えた時、すごく心が楽になったし、今まで以上に生きることが楽しくなりました!

ときめき発掘サポーターって何?


あなたは今ときめいてますか?
フリーで仕事をしていると、会社員の友達から「やりたいことがあって羨ましい。私は趣味も特にないし……」と言われることがあります。
私は趣味って見つけにいかなくてもいいと思うんです。
自分が何が心地よくて何が嫌なのか知って、心が動くものに取り組みたい。

じゃあ私は、あなたは、どんなことに心が動くんだろう?
ときめきを見つけるお手伝いをさせて頂くのが、「ときめき発掘サポーター」です。
ときめきを見つけるのはあくまでも自分自身。

タカオエリを作る

私にとって生きることは「タカオエリ」を作ること。
名前を「タカオエリ」とカタカナで表記するのは、自分自身をひとつの作品だと思っているからです。
仕事をして、ご飯を食べて、寝て、友達や家族と話して、笑って、泣いて、怒って、遊んで、生きることでわたしは「タカオエリ」という作品を作っています。
私の作品作りで一貫していることは、完成形を決めないこと。
小ゴールを決めることは時々ありますが、doodleをする時も、ハンドメイドアクセサリーを作る時も、ご飯を作る時も、ラジオで喋る時も、完成形をはっきり決めることはありません。
決めても私は短期記憶が極端に弱いのでその通りに出来ないから。
イメージしたものが出来ないとイライラしちゃう性格なのも影響していると思います。
だから「タカオエリ」も「こんな作品にしたい」と完成系をはっきり決めている訳ではありません。
暮らすように働きながら、失敗も足踏みも全部コンテンツに「タカオエリ」を作っていきたいなーと思っています。

おわりに

長文を読んでいただきありがとうございました。
まずは自己紹介的な記事を……と思ったら思いのほか長くなってしまいました。
次回は「これからやりたいこと」について書きたいと思います。

ABOUT ME
タカオエリ
ラジオパーソナリティ / MC / クリエイター。広島県広島市と広島県府中市、県内に2つの拠点を持つ、さとやま女子。2018年8月から畑始めました。里山の新しいビジネスモデルを作る!